本文へスキップ

お問い合わせ  リンク

イキマ島こよみ 池間島すまぬむぬカレンダー2016

池間のカレンダー3年目!絶賛販売中!!

池間島の自然と文化を紹介します。
      
       主な内容

○池間島の自然と文化を紹介する写真の和名と池間名
○旧暦
○池間島の潮汐情報
○池間島の行事や祭祀
○毎月のテーマにあわせたコラム
○池間島マップ(集落マップ)
 池間島のご当地カレンダー「イキマ島こよみ」の2016年版ができました。池間島の自然と文化を1日1枚、366枚の写真で紹介します。
「すまぬむぬ」は、「島のモノ」という意味ですが、「たくさんのモノ」という意味もあります。小さな島の暮らしをそのままお届けします。

池間島では、小さな畑にたくさんの農作物を育て、子どもたちは野でオヤツを探し、漁師は海から、オカアたちはリーフを歩いて、たくさんの恵み(ユー)を頂いて暮らしてきました。今では姿を消してしまったものもありますが、島はどのような自然の恵みや先人が残した文化、人との繋がりの中で生きてきたのか、その豊かさをお伝えしたいと考えました。
制作にあたっては、非常に多くのみなさんのお力をお借りしました。文字通り島のみんなで作った「島こよみ」です。


【カレンダー概要】
■サイズ:B3(25.7cm×36.5cm)/見開き時B2(51.5cm×36.5cm)
■重量:216g
■ページ数:28ページ
■写真:仲地邦博(6・10月)、芦川剛志(3・4・7・9月)、三輪智子(1・2・5・8・11・12月)
■編集・デザイン:三輪大介・三輪智子
■協力:いけま島おこしの会
■発行:NPO法人いけま福祉支援センター 
■価格:1500円+税




【収録内容】
 1月・・・島の民具
 2月・・・畑の作物
 3月・・・池間島の浜
 4月・・・潮干狩りの獲物たち(貝類)
 5月・・・野草
 6月・・・島の生きものたち(昆虫・動物)
 7月・・・海の生きものたち(魚)
 8月・・・漁師たちの道具(漁具)
 9月・・・池間島の名所
 10月・・・島に集う野鳥たち
 11月・・・島の樹木
 12月・・・池間島の伝統料理


【取扱い店】
◆池間島島内:きゅ〜ぬふから舎
◆宮古島島内:TSUTAYA宮古島店/ブックスきょうはん宮古南店/宮古空港ターミナル(1F・2F売店・出発ロビー売店)/宮古島海中公園/道の駅みやこ/385ストアー(宮古島市公設市場内) 他
◆ネットでのご注文はこちらをご利用ください。

カレンダーの売上の使途状況について

2014年から制作している「イキマ島こよみ」は、池間島民をはじめ、池間島に関心を寄せてくださる多くの方々にご購入いただきました。今年、昨年のイキマ島こよみをお買い上げくださいましたみなさま、本当にありがとうございました。売上は「池間島を元気にするための活動」に使わせていただくことになっています。

この間、多くの方々にその用途についてご意見を伺い、検討を重ねてまいりました。その結果、@池間島の史跡や名所、歴史的に価値があると考えられている場所などを池間島自治会が独自に「文化財」として指定し、Aその説明看板を設置することにより、島民や観光客に広く池間島の魅力をアピールすることを目的とした活動に、この売上を使用していくこととなりました。

これから検討委員会を設置し、@文化財の選定、A写真等資料収集、B説明文案作成の作業を行っていく予定です。進捗状況は、随時ホームページ等でもご報告していきたいと思います。





shop info法人情報

NPO法人
いけま福祉支援センター

〒906-0421
沖縄県宮古島市平良字池間90-6
◆きゅ〜ぬふから舎
TEL.0980-75-2870
FAX.0980-75-2872
◆シマおこし部事務所
TEL&FAX.0980-75-2501