本文へスキップ

お問い合わせ  リンク

  1. トップページ
  2. とりくみ

わたしたちの取り組み

高齢者福祉から地域福祉へ

島を元気にしていくため、私たちがまず取り組まねばならないと感じたのは、高齢者の不安を取り除いていくことでした。サロン-生き生き教室や小規模多機能型居宅介護事業所(きゅ~ぬふから舎)などの高齢者介護事業の活動です。
さらに一歩踏み出して、高齢者の生きがい作りや経済活動を支援し、一方では介護予防となることが期待される民泊事業が2011年から動き出しました。この間、島の色々な問題(耕作放棄地、イーヌブーの陸地化、景観の悪化、リゾート開発etc...)もクローズアップされてきました。
2013年からは、私たちのNPOだけでは解決できない問題を、島全体で考え、取り組んでいこうと、島のさまざまな団体や個人と連携し、あるいは外部の方々の知恵をお借りして、島おこし活動が少しずつ動き出しています。
そして、私たちがいまこだわっているのは、高齢者の経験と知恵「アマイ・ウムクトゥ」です。ここから次の時代の展望を開いていきたいと考えています。     

高齢者介護事業

民泊事業

すまだてぃ(島おこし)活動

組織運営

情報共有・発信

イベント企画

自然環境と景観の再生





shop info法人情報

NPO法人
いけま福祉支援センター

〒906-0421
沖縄県宮古島市平良字池間90-6
◆きゅ~ぬふから舎
TEL.0980-75-2870
FAX.0980-75-2872
◆シマおこし部事務所
TEL&FAX.0980-75-2501

介護事業(きゅーぬふから舎)